冷房製品Q&A:使い方

Q. TAD-22GWの冷房時の効果的な使い方を教えてください(冷暖スポットエアコン)

A. 本体同梱の付属品セットを使用し効果的に使用してください。

TAD-22GWはセパレートエアコンと構造が異なります。簡易的な冷暖房機としてご使用ください。

また閉め切った部屋で同梱の排気ダクト、給気ダクト、窓パネルをセットせずに冷風、ドライ運転すると室温が上がる事があります。

製品の特徴

① 簡易式の冷暖スポットエアコンとして使用可能。

 

②本体同梱の給気ダクト、排気ダクト、窓パネルを使用し排熱を室外に出すことで簡易のエアコンとしてお使いいただけます。

 

③ノンドレン機構作動時は除湿水を機械内部で蒸発させます(冷風運転時、ドライ運転時)

※機械内部で蒸発した除湿水は排熱とともに排気口より放出されます。

 

 

 

各部のなまえとはたらき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷風時の効果的な使用方法

 

※冷風時は本体同梱の給気ダクト、排気ダクト、窓パネルを使用すると効果的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①運転時に発生する排熱、除湿水は排気ダクトより室外に排出されます。

②給気ダクトを用いて室外から排熱に使う空気をとりいれる事により冷風の効率を高めます。

 

 

 

①除湿機として使用する、除湿水は連続排水する場合

排水ホースを取り付け、排気ダクト、給気ダクトを使用しない時。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ノンドレン機構は作動せず排水ホースより除湿水が連続排水されます。

※製品上面の吹出口から冷風がでます。

※製品背面の排気口から温風がでます。

※閉め切った部屋で使用すると室温が上がります。

 

 

 

 

 

 

スポット冷風機として使用する場合

排水ホース、排気ダクト、給気ダクトを全て取り付けしない時。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※運転時の除湿水はノンドレン機構が働き排気口から排熱とともに室内に排出されます。

※製品上面の吹出口から冷風がでます。

※製品背面の排気口から温風がでます。

※閉め切った部屋で使用すると室温が上がります。