自分が制作した設備で製品が生産され多くの人に使用して頂くことに感動もひとしおです。

DATA:● 技術部 技術課   千葉工業大学 工学部 未来ロボティクス学科 卒  2013年入社

1、私の仕事内容

私の仕事内容は、工場内の生産設備の設計や製作、機械のメンテナスを行っています。 生産性や作業性を考え、作業者の負担を減らせるように3D-CADを用いて設計しています。 また、設計後は自らフライス盤や旋盤などの工作機械を用いて製作することもあります。

2、この仕事をして良かったと思うこと

自分の設計した設備が製作され、実際に製品を生産しているのを見ると、とても達成感があります。 自分の製作した設備でたくさんの製品が生産され、多くの人に使って頂いていると思うと感動もひとしおで、とてもやりがいを感じます。

3、この仕事をしていて辛かったこと、苦しかったこと

新規の設計時は、良い案がなかなか浮かばない時や設計した物がうまく動作しないことがあります。その場合、設計の変更や制御の改良を行います。時間がかかると納期までの時間が迫ってくるので、辛く感じます。

4、私の学生時代

私はものづくりが好きなので、大学ではロボット工学を学んでいました。自分でロボットのハードウェアとソフトウェアを設計製作していたので大変でしたが、様々な知識を得ることが出来ました。 また、研究室ではメンバー全員が一丸となって人が乗れるサイズのロボットを作り、とても楽しかった事をよく覚えています。

5、私がこの会社を選んだ理由

学生時代に学んだ知識や経験を活かせる仕事をしたいと考えていました。 そこで製品の開発から生産を行っている会社を見つけるために、大学の合同企業説明会に参加した時にトヨトミを見付けました。 企業訪問や工場案内などとても丁寧に対応して頂けたので、トヨトミを選びました。

6、学生の皆さんへのメッセージ

出来るだけ多くの企業の説明などに参加し、自分のやりたい仕事や会社の雰囲気、環境が合っているかを良く考えて就職活動してみると良いと思います。 就職活動は大変ですが、後悔しないよう最後まで諦めずに頑張って下さい。