業界初!! 「スマートファンヒーター®」発売

株式会社トヨトミ(本社:名古屋市瑞穂区 社長:中村 出)は、2014年度の石油ファンヒーターとして人感センサー搭載モデルに人が感じる体感温度に着目して湿度センサーをプラスしたスマートファンヒーターを発売いたします。

SLシリーズ

業界元祖!!10年以上の実績!!

「人感センサー」で灯油節約

人感センサーが人の動きをキャッチし、人の動きがないと自動で運転を切り換えて灯油を節約し、さらに切り忘れ防止の安全装置にもなります。

10分間人がいないと感知すると、自動的に弱運転に切り替り、灯油の節約を行います。

さらに50分間人がいないと感知すると、自動的に消火するので、消し忘れ防止に役立ち安心安全機能です。

 

New 業界初!!

「快適おまかせ機能」搭載

快適おまかせ機能は「体感温度」に着目した機能で、体感温度とは人が肌で感じる温度の感覚で、日頃感じている温度は気温や室温だけでなく湿度や風速などの要素が影響します。

その中でも特に体感温度に影響を及ぼすのが「湿度」です。室温が同じでも湿度が低いと肌寒く感じ、逆に湿度が高いと暖かく感じます。

湿度をきめ細かく感知することによりもっと快適な暖が得られると考え、石油ファンヒーターに「湿度センサー」を搭載しました。室内の湿度が低いと感知すれば、体感的に「寒め」と感じているので運転を強めに切り換える。一方湿度が高いと感知すれば、体感的に「暑め」に感じているので運転を控えめに切り換えます。

湿度は天候や室内にいる人数など様々な要因によって流動的に変化する。この湿度の変化を即座に感知し、直ちに運転状況に反映されるので「快適おまかせ機能」でいつでも心地よい暖が得られるように自動でコントロールします。

 

「リモコン」搭載

リモコン搭載で本体から離れた場所からでも煩わしい温度調節や3時間延長の操作ができます。

さらに、リモコンの側面、背面、ボタン部分は肌触りの良いラバーコーティングを施し使い心地も向上しました。

ページの先頭へ