ペレットストーブMIMOAが2020年度Gマークを受賞し発売致しました

10月1日、公益財団法人日本デザイン振興会により2020年度の受賞結果が発表され、 ペレットストーブのMIMOAがグッドデザイン賞を受賞し発売を開始致しました。

 

 

 

ペレットストーブMIMOA

和空間のゆとりを引き立てる鋳物製ペレットストーブ

鋳物扉は日本製にこだわり、時間をかけひとつひとつ丁寧に職人が手がけています。

 

 

製造元:株式会社トヨトミ

販売元:豊臣工業株式会社(URL:http://pellet.toyotomi.jp

【審査員の評価】

本製品は、このストーブを使う「人」という身近な存在から、その人を取り巻く環境負荷の低減まで、炎によって人が幸せになるための一連の視座に基づいた設計がなされている。それが、より暖かさを感じることのできる鋳物扉のスリット形状や、誰もがわかりやすく使えるための操作系、安全性を高めるハンドルの構造など、このストーブを起点にして生活を楽しむための具体的なデザインの成果として現れている。

 

【グッドデザイン賞とは】

「グッドデザイン賞」は公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。

1957年に通商産業省(現在:経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度」(通商Gマーク制度)が始まりであり、以来、50年以上にわたって、私たちの暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けてきました。

グッドデザイン賞 受賞概要はコチラ

ページの先頭へ