クラシックストーブ「CL-25E」がWEBマガジン「LIVERARY」にて紹介されています。

クラシックストーブ「CL-25E」が名古屋を中心に東海地方のカルチャー・トピックを紹介、 提案するWEBマガジン「LIVERARY」にて紹介されています。

 

クラシックストーブ「CL-25E」は、トヨトミで長い間愛され続けている七色に炎が輝くレインボーストーブ、その派生の月明かりのような炎が特徴のムーンライターの2つの炎の美しさを受け継いでいる製品です。

古き良き価値を継承しつつ、新しい価値観を見出すCL-25Eのスタイルとリンクする6つの場所<西アサヒ、CULTURE CLUB、Cafe Dufi、STUDIO LA CAUSE、THE APARTMENT STORE、そして同店のオーナー宅>を巡りました。

 

最終回は、名古屋を拠点にセレクトショップ運営〜空間デザイン業までを手がける、原佳希さんのお宅訪問取材。

原さんのすてきなお宅にCL-25Eがベストマッチ!

 

各お店の店頭では実際に「CL-25E」を使用していただいています。

実際に足を運んで「CL-25E」の炎をご体感ください。

 

さらに!素敵なプレゼントのお知らせもありますので、是非ご一読ください。

 

▶ 記事はコチラ URL:http://liverary-mag.com/feature/54893.html

 

第2回目を見逃した方はコチラから。

 

 

さらに!第1回目を見逃した方はコチラから。

 

 

 

心まで、あたたかくなる炎、CLASSIC STYLE

”ストーブで料理をする母の姿で冬を感じた”

”家族や友人とストーブを囲んで談笑した”

そんななつかしく、ゆっくりと過ごす時間を形にしたら、こんな”眺めていたくなるストーブ”ができました。

 

 

 

ページの先頭へ