石油暖房製品Q&A:使い方

Q. 石油ファンヒーター よくある質問

A. 下記をご参照ください。

換気は必要ですか?

― 必要です。必ず1時間に1~2回(1~2分)換気して新鮮な空気を補給してください。酸素が不足すると、不完全燃焼し、一酸化炭素などが発生して中毒になるおそれがあります。また、乳幼児や呼吸器疾患などのかたは、体調不良になるおそれがあります。

 

 

連続運転はできますか?

― できません。消し忘れ防止装置が作動します。通常運転時は3時間で自動消火します。
※運転中に時間延長ボタンを押すことにより3時間の時間延長はできます。


   

設定温度を18℃に設定しても室温が25℃まで上昇する。どうすれば良い?

― エコモードを使用してください。
→ エコモードはこちらから

 

 

標高1000mで使用できますか?

― できます。但し高地設定が必要になります。トヨトミ製の石油ファンヒーターは標高1300mまで使用可能です。但し標高が800m以上(型式によっては500m以上)の地域については高地設定が必要になります。高地設定の設定方法については取扱説明書をご確認ください。

 

 

 

点火時や消火時に「ボッ」「ゴー」というような音がします。異常ですか?

― 異常ではありません。これは点火・消火を確実にするためで異常ありません。

 

 

燃焼中に「チッチッチッ」というような音がします。異常ですか?

― 異常ではありません。これは燃焼中の電磁ポンプの音です。

 

 

燃焼中に「ジュッジュッ」「シャンシャン」という音がします。異常ですか?

― 異常ではありません。これは灯油が蒸発する音です。

 

 

シリコン製品が悪影響を与えると聞きましたが本当ですか?

― 本当です。石油ファンヒーターの安全装置(点火安全装置、不完全燃焼防止装置)は燃焼の炎を微電力で検知しています。石油ファンヒーターを使用されているお部屋の中でシリコン製品を使用されますと製品の内部にシリコン化合物が付着する事があります。シリコンは絶縁性が高く安全装置に付着した場合、微電力を検知できなくなる為、エラーが発生します。
※シリコン配合商品が原因での故障については保証期間内でも保証対象外になります
※シリコン配合商品とはヘアスプレーやシャンプーやトリートメントなどの化粧品類、柔軟剤、家具の艶出し剤などで製品に注意表示がされているものです。ただしシリコン配合商品にも注意表示、成分表示がないものもありますので充分に注意ください。
   


部品を注文して自分で修理したいのですが?

― 一般の方での修理はできません。修理技術者以外の人は、絶対に分解したり、修理・改造をおこなわないでください。お買い求めの販売店または、当社のお客様窓口にご相談ください。