石油暖房製品Q&A:使い方

Q. シーズン使用前の点検項目(反射型石油ストーブ)

A. 下記の内容を参考に取扱説明書を確認の上で点検してください。

● ストーブが燃焼している場合は消火し、本体の温度が十分に下がってからおこなってください。

● 手をけがしないように手袋をはめて、おこなってください。

● 対震自動消火装置の取りはずし、分解はおこなわないでください。

● 乾電池を、電池ケースから取りはずしてからおこなってください。

 

製品を点検し異常がある場合は修理、部品交換をして異常を取り除き、製品が正常な状態になったことを必ず御確認のうえで使用してください。

 

 

 

 

1. しんの点検

 

 

 

「しんの手入れ」はこちらから確認してください。 

 

「しんの交換」はこちらから確認してください。

 

 

 

2. 燃焼筒の点検

 

 

 

 

 

 

 

 

3. 緊急消火(対震自動消火装置)の点検

 

 

 

 

4. ほこりの点検

 

 

 

5. 油漏れの点検

 

 

 

 

 

 

 

 

6. 油受け、給油口口金の点検

 

 

 

 

 

 

 

部品の種類はこちらから確認できます。

  2016店頭用部品帳