TOYOTOMI

  • TOP
  • 微酸性電解水(次亜塩素酸水)の除菌力
  • 商品情報
  • Q&A

ご購入

微酸性電解水(次亜塩素酸水)の除菌力

微酸性電解水(次亜塩素酸水)は、最終的に水になるため、残留性がなく安心して使用できます。 微酸性電解水(次亜塩素酸水)は、最終的に水になるため、残留性がなく安心して使用できます。

「微酸性電解水(次亜塩素酸水)」は除菌だけでなく、様々な用途があります。
「微酸性電解水(次亜塩素酸水)」は除菌だけでなく、様々な用途があります。
ウイルス対策

微酸性電解水(次亜塩素酸水)の除菌力は、ウイルス除去に高い意識を向けている商業施設や介護施設の現場で広く使用されています。ご家庭内のウイルス対策にもおすすめです。

消 臭

汗臭の原因や部屋干し臭の原因も菌の繁殖に起因していますので、除菌することは、同時に消臭効果にもなります。厨房など強いニオイを発する場所でも使用されています。

衛生管理

人だけでなく、豚や鳥など家畜、飼育現場の衛生管理(ニオイ対策)のためにも利用されています。

プロフェッショナルな現場で、「微酸性電解水(次亜塩素酸水)」が使われています。
プロフェッショナルな現場で、「微酸性電解水(次亜塩素酸水)」が使われています。
清潔な環境
3密な環境
教育環境
家畜飼育環境
「微酸性電解水(次亜塩素酸水)」のpHはやや酸性寄りの微酸性(pH5.0~6.5)でヒトの肌と同じ範囲であるため、肌にやさしい電解水です。
「微酸性電解水(次亜塩素酸水)」のpHはやや酸性寄りの微酸性(pH5.0~6.5)でヒトの肌と同じ範囲であるため、肌にやさしい電解水です。
【各成分の除菌力】HOCI(次亜塩素酸)>OCI  (次亜塩素酸イオン)

アクアで除菌ですよは肌に優しい

微酸性電解水(次亜塩素酸水)は、人の肌(pH4.5~6.0)とほぼ同じpH5.0~6.5の微酸性なので、アルコールと違い、肌に優しい除菌水です。しかも、除菌効果を発揮した後に水に戻るので、残留性がなく安心して使えます。

「アクアで除菌ですよ」は最適な濃度 (40~50ppm)に調整されているため、希釈せずにお使いいただける、安全性の高い除菌水です。
「アクアで除菌ですよ」は最適な濃度 (40~50ppm)に調整されているため、希釈せずにお使いいただける、安全性の高い除菌水です。

同じ微酸性電解水でも希釈タイプは濃度を間違えると肌が荒れるなど安全面が気になります。また、乾燥によって塩分が析出されてしまい、金属の腐食の心配があり使い場所を選ぶ必要があります。
塩を原料としていない「アクアで除菌ですよ」は希釈の必要もなく、そのまま使うことができ、また金属への影響も水道水と同程度です。

アクアで除菌ですよは金属に優しい

次亜塩素酸水を使用した、除菌液は多数販売されていますが、pHや希釈濃度によって効果は異なってきますし、希釈量を間違えると危険な状況になることもあります。

「アクアで除菌ですよ」は、安全に、安心してお使いいただくために、「肌に優しく」「金属に優しく」「除菌効果も期待できる」最適なpH値と濃度を考えて、うすめずお使いいただけるよう調整した製品です。

「アクアで除菌ですよ」のポイントまとめ

COPYRIGHT 2020 TOYOTOMI CO., LTD.
ALL RIGHTS RESERVED